バイナリーオプションで知っておきたい基本事項5つ!

75876 最近FXと同じように人気があるのがバイナリーオプションです。バイナリーオプションは簡単にいってしまえば、決められた時間経った時に値段が上がっているか下がっているかを当てるゲームみたいなものです。

バイナリーオプションは実はギャンブル的な要素を含んだ取引で、トランプゲームのような性格があります。しかし、この勝率は相場のチャート分析や政治の状況の分析によってこの先の未来を予測することができる取引で、単純なギャンブルというわけではないのです。

バイナリーオプションは様々な外貨取引の中でも非常に手軽に参加できる取引の仕組みで、多くの人が挑戦するようになってきました。それではこれから始めたい!という人のためにバイナリーオプションの必須情報5つをお届けしたいと思います。

①バイナリーオプションについてしっかり勉強しよう

まず、バイナリーオプションはギャンブルな様でギャンブルではありません。しっかりと仕組みを理解し、取引のやり方を身につけることで勝率が上がるある種の計画性が要求される外貨取引なのです。ゲームの手軽さとFXの知識を組み合わせた取引なので、必ず外貨の分析能力や、政治経済の状況について注意を払う様にしましょう。この様な分析法をしっかりと学んで実践すると本当に面白いものですよ!?

②バイナリーオプションは投資じゃない

バイナリーオプションは投資じゃない!と言われるとみなさんは困惑してしまうかもしれません。しかし、紛れもなくバイナリーオプションは投資ではないのです。

投資というのは自分が資産を拠出し、長期にわたってその利益を確保し続ける取引のことで、決して繰り返される値動きを元にした値動きの差益を確保する様な取引を投資とは言わないのです。こう考えると実はFXのデイトレードも投資とは言えなくなってきますね。

この様なマネーゲームの様なお金のやり取りを一般的には「投機」と言います。不動産を保有して賃貸収益を上げ続ける投資とは大きく性格が異なっているのに気付きましたか?投機のようなマネーゲームの性質は持っていますが、バイナリーオプションも計画性や工夫を凝らせば利益を長期にわたって確保することができます。ひょっとすると投資としての性格も兼ね備えているのかもしれませんね。

③ 業者選びは慎重に!

これはバイナリーオプションに限った話ではないのですが、投資関連や投機関連の会社を選ぶときには必ず自分に見合った納得のいく業者を選ぶ様にしましょう!最近インターネットを見てみるとFXに関連した業者がたくさん広告を出していて、本当に無数に会社が乱立する時代になってきてしまいました。これだけの会社から情報を選び出して会社を選ぶというのは取引に慣れていないとなかなか決めることができないですよね。試しに慣れるまでの間はバイナリーオプションの会社を先に選び、外貨取引の入門編として腕をあげるのがいいかもしれません。


④ ルールを作ってみよう

取引の経験がない人にはあまりわからないかもしれませんが、自分のルールを決めるというのはとても大切な取引の姿勢なのです。取引で毎回勝てればいいのですが、そうはいかないのが相場の世界です。この中でいかに勝ち率をあげるかというのが全国の投資家が悩んでいることです。このためには自分で決めたルールに従うということがとても大切です。

負けたら必ず検証し、仮説を立てながら戦略を練ることで勝率アップが可能となってきます。つまり、自分なりのルール作りがバイナリーオプションでの勝ちに繋がるのです。このルールは負けた結果を反省することから生み出されます。「何がいけなかったのか」「とうすればよかったのか」「次はどの様にすべきか」などと自問自答をし、分析手法を確立することで勝率が上がっていきます。この様に、勝率を上昇させるためには必ず裏側に自分のルールがあります。決して無鉄砲な戦いをしてはいけません。

⑤ 無理はしない!

何よりも大切なことは無理な取引を絶対にしないことです。バイナリーオプションは負けたとしても自己資金を完全に上回るような大きな損失は出ません。自分の生活に必要な資金を投入したり、あまりに大きな金額を元手にして取引を行うことは避けなくてはなりません。必ず安全な取引になるようにしてください。